亡き仔を思う

今日はふくの一周忌。
生花を飾って、大好きだったお刺身をお供え。

ふくがいつもご飯を食べいてた台所の棚の上。
今でもご飯を待ってブニャーと鳴いてるような気がして、
日々の忙しさに気が紛れているけれど・・・やっぱり、ふと思い出すと涙。

ふくはいつもみんなを笑わせてくれたね。
食べ物のある台所が好きで、よく食器棚の上で寝ていた。
寝ぼけて落ちてきて、落ちると気まずさを紛らわすように
急に毛繕いしたりして。
PICT0015.jpg 

脱走癖があったので「いないよ、どこ行った?」と慌ててさがすと
炊飯器の後ろから「ぶーぶーぶー」と携帯電話のマナーモードみたいな
寝息が聞こえてきて、「こんなところに・・・」とあきれて笑ったね。

今はもう、どこを探してもふくの姿はない。

先に逝ったロクの晩年、良く寄り添って寝ていた。
元気な頃のロクは猫に優しい子じゃなかったけど、
今は空の上で仲良くしてるかな。
PAP_0153.jpg 

母ちゃん、明日からはまたがんばるから、
今日一日は泣いていてもいいかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR