スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうちゃんと

ビビリののえさん。
色々と苦手なものがある中に「男の人」というのがあったので
とうちゃんに懐くかなあと心配だった。

今ではこんなに仲良し。
大事なお散歩係だもんね!

KIMG0316[1]
スポンサーサイト

冬支度


朝晩大分寒くなって、リビングにこたつ敷きをプラス。

我が家にはマーキングする猫どもがいるので、
敷物はウォッシャブルな物でなければ×。

座布団よりは薄いけど、お気に召したようでなにより。
本当ならモコモコベットや座布団を敷いてあげられればいいんだけど。

KIMG0274[1]


仔猫、「くるみ」はこんなに大きくなった。
お目目ぱっちり、きゃわゆい~!!

横KIMG0301[1]

のえのあにご対面したけど、のえは戸惑い、のあにはおもちゃにしか見えないようで・・・。
まだまだフリーにはできないなあ・・・。

KIMG0303[1]

秋の収穫祭


相変わらず、豊作です。

27-10-14.png

仔猫の名前、暫定名「くるみ」。
すくすく育ってる!

のあの贈り物

この子、誰?

27-10-14.jpg

生まれたて、茶トラの仔猫(♂)のあがお散歩の途中でみつけた。
10/5(月)、夕方5時過ぎ。
いつものように土手添いに散歩に出かけた。
いつものようにのえのあ、匂いかぎまくり。
横目でチラッと見る。のあ、茶色っぽいちょっと大き目の”枯葉”を鼻づらでこづきながら匂い嗅ぎ。
「また、しつこく嗅いでるよ・・・」(溜息)
次の瞬間、「ニャー!!」・・・。
ものすごい大きい声で”枯葉”が鳴いた・・・って「えーっ!、仔猫??」
慌てて抱き上げる。
「わっー、へその緒ついてるよ、体冷たい、やばいよどうしよう!!」
「でも、のあが鼻づらこすりつけちゃった、もう親は連れてかないよね(涙)」

さあ、散歩は始まったばかりだけど、一時中止!
仔猫に大興奮ののえのあ引っ張って
速攻、家に帰って仔猫連れて病院へ。
先生曰く、「今日の午前中かなあ、生まれたの。使いかけのミルクあるから持ってっていいよ。」
ってことでブドウ糖をシリンジ1本飲ませてもらって帰ってくる。
とりあえず、湯たんぽで保温してのえのあお散歩リベンジ。
犬猫の夕ごはん終了後、授乳、排泄。
シリンジでミルク5cc飲んで、おしっこ、うんちもでた!優秀優秀。
体温も徐々に上昇。大丈夫、助かるかも。
ホッと一安心。

以下、続く・・・。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。